HOME

FAQ

FAQ

申し込みについて

各回の受講申し込みはいつから開始されますか?

受講申し込みは訓練開始日の約3カ月前から受付を開始いたします。

申し込みが完了後、論理テストの案内メールが届きません。

迷惑メールの設定によっては、メールが届かない場合があります。
メールが届かない場合は、メールが受信できるようにドメイン指定受信で「@it-careerup.jp」を許可するように設定してください。
※設定方法は各メールソフト及びキャリアにお問い合わせください。
それでも受信できない場合はお手数ですが今一度お問い合わせください。

基準日において、35歳以上55歳未満の方」の基準日とはいつですか?

「基準日」とは、お申込みいただく研修の開始月の前月の末日になります。
例えば7月に開講する研修にお申込みいただいた場合、基準日は6月30日となります。

申し込みページの再チャレンジ制度の項目で、間違えて以前に論理テストを「受けている」にチェックをして申し込んでしまいました。

再度、お申込みページからご応募ください。

応募資格について

過去1年以内に、短期的に正社員として働いていました。
申込資格④の条件を満たしていますか?

申込資格の④は、3つの条件が御座いますが、いずれか1つでも該当していればお申し込みが可能です。

現在、非正規雇用労働者として在職中です。
訓練開始前月の末日まで在職中でも申し込み可能でしょうか?

基準日において離職している、または現在非正規社員であり、なおかつ訓練終了後に正社員などの雇用を希望していることが条件になります。
よって、訓練開始前月および訓練期間中でも雇用形態が非正規社員であれば、お申し込みいただくことは可能です。

土日コースを申し込む際に、申し込みの際に働いている必要はありますでしょうか。

土日コースをお申込みいただく際、就業していることが条件となります。
なお、申込後に離職、または訓練中に離職となった場合でも訓練は継続して受講可能です。

個人事業主であり、なおかつ月24時間程度のアルバイトをしています。
応募資格はありますか?

個人事業主の方も応募可能です。
また、基準日において離職していること、または現在非正規社員であり、なおかつ訓練終了後に正社員などの雇用を希望していることが条件ですので、非正規雇用のアルバイトは問題ございません。

会社の代表取締役であった期間は正社員とみなされますか?

本事業独自には正社員の定義を定めていない為、基本的にはご勤務先の就業規則に従って判断していただくことになりますが、総務省においては、会社、団体等の役員を除く雇用者について正社員とみなしています。

IT検証技術者コース受講後に、システム運用技術者コースにも応募する資格はありますか?

就職氷河期世代の方向けの短期資格等習得コース事業におきましては、同一団体が行っている訓練を複数回受講することは出来ません。

現在、厚生労働省支援事業の就職氷河期世代のための就職支援の講座を受講しています。
次回のコースに申し込みする資格はありますか?

他の短期資格等習得コース、公共職業訓練、求職者支援訓練、教育訓練給付制度の指定訓練、建設労働者育成支援事業、その他国及び地方公共団体の事業として行われる職業訓練を受講された方は、訓練終了日から1年以上が経過されないと、訓練の受講は不可となっております。

東京で訓練を受けたいのですが、地方在住です。
応募資格はありますか?

訓練会場までの通学が可能であれば、東京以外にお住まいの方でもご参加いただけます。
また、その場合の宿泊施設は、ご自身でご用意いただきます。

選考について

誤って「すぐ採点をする」ボタンをクリックし、1問だけて終了してしまいました。
もう一度受験は可能でしょうか?

お問い合わせページからITキャリアUPプロジェクト事務局へご連絡ください。
ご登録状況を確認し、受験履歴をリセットいたします。

論理テストの結果はどのように知ることができますか?

論理テストの点数で合否を判定し、メールにて合否連絡をいたします。

2次選考(面接)で準備する物はありますか?

面接の際に応募書類を事前にご提出いただきますのでご準備ください。
■ご準備いただく物
 ・履歴書
 ・職務経歴書

キャリアコンサルティング面談で準備する物はありますか?

面談の際に以下をお持ちください。
■お持ち物
 ・顔写真付き身分証明書
 ・筆記用具

最終合否の連絡はいつ頃もらえますか?

訓練開始前の2週間前後にメールにてご連絡いたします。

給付金について

受講期間中に雇用保険を受給することは可能ですか?

当訓練の受講中に雇用保険を受給することは可能です。
なお、訓練受講中に給付期間が終了してしまう場合、公共職業訓練等とは異なり、給付期間が延長されることはございません。

雇用保険の認定日は、訓練を欠席しないといけないのでしょうか?

ハローワークにより対応が異なりますが、認定日の日にちや時間の変更が可能な場合がございますので、詳しくは管轄のハローワークにお問い合わせください。

職業訓練受講給付金の訪問指定日は、訓練を欠席しないといけないのでしょうか?

職業訓練受講給付金を申請される方につきましては、各コースとも指定来所日として自習日を設けておりますので、訓練を欠席することなくハローワークへ訪問することができます。

寄宿手当はありますか?

当訓練は職業訓練受講給付金の対象プログラムであり、給付金の中には寄宿手当もございますが、給付金を受けるにはいくつか条件がございますので、詳しくは管轄のハローワークへお問い合わせください。

就職について

訓練を修了すれば必ず就職できますか?

各コースとも、資格試験に合格した方のみを訓練の修了者とし、修了された方のみ就職面接会の開催や求人紹介などの就職支援を受けられます。
就職できるように支援させていただきますが、必ずしも就職をお約束できるわけではございませんので、あらかじめご了承ください。

訓練を受けて資格を取得した場合、IT関係の仕事に就職できる可能性は高まるのでしょうか?

IT業界では、資格を取得していることが就職活動において有利になります。
しかし、資格を取得すれば必ず就職できるとお約束できるわけではございませんので、あらかじめご了承ください。

訓練を受講した方の就職率はどれくらいですか?

本事業の就職率の目標は70%としておりますがそれ以上を目指して就職支援をしていく所存です。

正社員で就職できるのでしょうか?

企業によっては、入社時は試用期間や契約社員からスタートする場合もあり、試用期間、契約期間終了後に正社員へ切り替わることがあります。
そのため、必ずしも最初から正社員としての入社をお約束することはできない場合もあります。

この訓練を受けることによって、どんな仕事に就けますか?

IT検証技術者コースでしたらテストエンジニア、システム運用技術者コースでしたらインフラエンジニア、社内の情報システム部門などが主な就職先になります。

その他

研修に関する説明会は開催されますか。

プログラム説明会をオンラインで開催しております。
オンライン会議ツールは、Zoomミーティングを使用する予定です。
詳細は以下の専用ページをご確認ください。
プログラムの特徴・説明会の案内:https://www.it-careerup.jp/program/
お申込み後、前日までにURLをお送りいたします。

オンラインでの受講はできますか?

オンライン授業は行っておりません。
40日間(土日コースは18日間)訓練会場へ通学していただきます。

コロナウイルス感染症など対策はされていますか。

感染症対策としてガイドラインを策定して以下の通り取り組んでおります。
検温、全員マスク着用、入退室時の手指消毒、訓練修了後のデスクなどを消毒、空気清浄機、サーキュレーターや研修室の扉を開放して換気など

コロナ禍の中、リアルな対面での訓練だが、感染対策上問題はないですか?

万全の感染対策を取っており、これまで訓練生から感染者が出たとの報告は受けておりませんので、安心してご参加いただけます。

まったくの未経験者です。
授業内容についていけますでしょうか?

本研修は未経験の方を対象としたプログラムです。
実際に受講されている方々の大半がIT業界未経験者です。
エンジニア経験者や講師歴が長い講師陣がサポートいたしますのでご安心ください。

研修終了後に資格は得られるのでしょうか?

各コースとも、研修中にIT資格を受験して合格すれば資格を取得することができます。

■受験する資格名
IT検証技術者コース:
IT検証技術者level1(IVEC level1)
システム運用技術者コース:
情報ネットワーク・セキュリティ検定1級
CCNA
※土日コースはCCNAの受験は対象外となります。
※CCNAは受験条件を満たす方に限り追加での取得が可能

毎日休まずに受講しないといけませんか?

毎日休まずに受講されることで資格の合格率が高まります。
また、資格試験に合格することで就職支援を受けることができます。
ご事情もあるかと思いますが、なるべくご参加ください。

訓練受講中に仕事が見つかった場合、途中で終了することは可能ですか?

訓練中に就職先が決まった場合には、途中で終了していただくことは可能です。