HOME

第8回就職氷河期世代の方向け短期資格取得講座(厚生労働省事業)

第8回就職氷河期世代の方向け短期資格取得講座(厚生労働省事業)

就職氷河期世代限定(35歳以上55歳未満)
ITエンジニア育成講座2022年7月開講(東京・大阪)
資格取得者には 手厚い就職サポート!
2022年6月1日(水)プログラム説明会開催!
2022年7月コース
訓練生募集中!!
東京会場
大阪会場
\\ お申込みは6月8日(水)10時00分まで! //
研修のお申込みはこちら

2022年6月1日(水)
オンラインプログラム説明会開催!

詳しくはこちら

開催地区・期間

開催期間

平日コース:2022年7月4日から2022年8月30日(平日40日間、10時~17時(休憩1時間))

定員

平日開催
IT検証技術者コース 東京会場 40名
IT検証技術者コース 大阪会場 30名
システム運用技術者コース 東京会場 40名
システム運用技術者コース 大阪会場 30名
※応募期限は6月8日(月)まで。定員になり次第募集を終了とさせていただきます。

開催場所

  • 東京会場
    〒130-0015 東京都墨田区横網1-6-1
    国際ファッションセンタービル
  • 大阪会場
    〒541-0047 大阪府大阪市中央区淡路町3-5-13
    創建御堂筋ビル

訓練の特徴

未経験者歓迎
2つのコースは開発系と違い、未経験からキャリアをスタート可能。実績でも、多くの方が未経験から参加、資格取得をしてエンジニアへ就職しております。

受講料無料
厚生労働省から受託している事業ですので受講料・資格試験受験料も無料!
※交通費、傷害保険料(加入必須)1,000円は自己負担となります。

集合研修による手厚い指導!
対面による複数の講師が実技を伴う指導をおこなうことでIT未経験者の方も安心して受講できます。
※集合研修運営方針に基づき新型コロナウイルス感染拡大防止対策を実施しています。
詳しくはこちら

充実した就職支援
キャリアカウンセラーとの面談、応募書類作成のサポート、合同就職面接会開催、求人紹介など就職活動をサポートします。

訓練コースの概要

当研修ではIT検証技術者コースとシステム運用技術者コースの2つのコースがございます。

IT検証技術者は...

どんな仕事
皆さんの生活を支えるあらゆるコンピュータシステムは、そのシステムに求められる機能を実現するため要件を定義し仕様を決めプログラムを設計開発し、何度も様々な角度からテストを行って正しく機能するか確認できて初めて運用されます。テストの品質がそのシステムの品質を決めるといっても過言ではありません。そのテストを行う仕事です。

研修内容

情報セキュリティ、ネットワークの基礎やテスト・検証の実行知識を学習。

主なカリキュラム

オリエンテーション、社会人基礎、ICT基礎、情報セキュリティ基礎、ネットワーク基礎、テスト基礎・実習・実践、職場見学など。

目指す資格

IT検証技術者認定試験level1の取得を目指す。
IT検証技術者・テストエンジニアの実践的な知識を認定する資格です。
実際の現場でも安心して仕事が任せられると、業界でも高い評価を受けています。

研修終了後に目指す仕事

世の中でデジタル化が進展しており、全てはソフトウェアで動く社会になっています。
例えば、最近は自動車も車種によっては100個以上のマイコンが搭載されており、今や自動車もソフトウェアで動いていると言っても過言ではありません。
ソフトウェアの品質を確保する入門的資格ですので、IT業界やIT部門はもちろんのこと、自動車などの製造業を含めたあらゆる業種の品質向上を担う現場での活躍が期待されます。

カリキュラム概要

研修時間 平日:10:00~17:00(休憩1時間)

No

学習項目

学習内容

学習内容

日数

1

オリエンテーション

  • オリエンテーション
  • コミュニケーション
  • 業界知識
  • ビジネスマナー

研修の目的、業界知識、心構えを理解する

3日間

2

基礎知識

  • ICT基礎
  • 情報セキュリティ
  • ネットワーク基礎
  • Office基本操作
  • システム開発基礎

テスト人材に必要なICT基礎知識を知る

7日間

3

テスト基礎

  • テスト基礎知識
  • テスト実行知識
  • テストの国際標準

テスト基礎知識およびテスト実行の流れを知る

6日間

4

テスト実習

  • Webアプリ
  • 業務アプリ
  • 組み込みソフト

実習を通して、基礎的なテスト実施~報告ができる

5日間

5

試験対策・試験

  • 試験対策
  • 試験

IT 検証技術者認定試験(IVEC)レベル1合格を目指す

9日間

6

テスト実践

  • テスト自動化
  • テスト実践

テスト人材としての実践力を身につける

2日間

7

就職活動とまとめ

  • 職場見学
  • 社会人基礎
  • 発表
  • まとめ

就職準備・テスト人材の仕上げ

8日間

研修のお申込みはこちら

システム運用技術者は...

どんな仕事
どんなに優れたシステムであっても、それを的確に運用できなければ価値がありません。
運用環境やセキュリティなどの知識を持ち、最適な環境構築と運用を設計し実施する仕事です。

研修内容

ソフトウェア、ハードウェア、ネットワーク、クラウド、情報ネットワーク・セキュリティ検定1級セキュリティなどIT基礎を学習。
実習ではPC組み立てから、ネットワーク環境の構築を行い、実践力を身に着けます。

主なカリキュラム

オリエンテーション、社会人基礎、業界研究、ICT基礎、ネットワーク基礎、情報セキュリティ基礎、職場見学など。

目指す資格

平日コース

  • 情報ネットワーク・セキュリティ検定1級の取得を目指す。
    システム運用の基礎知識を証明する資格です。
    実践的な知識を得ることで、業務開始直後から活躍することも可能です。
  • CCNAの取得を目指す。
    世界的に通用する資格を得ることで、ネットワークエンジニアとしての基本的なスキルが備わっていることを証明できる資格です。

研修終了後に目指す仕事

最近はコロナ禍でテレワークが普及するとともに、あらゆるモノがインターネットで繋がる時代を迎え、安心・安全なネットワーク技術の重要性がますます高まっています。
例えば、自動車もネットワークを通じて、道路情報だけでなく、周辺のショッピング情報の確認や映画・音楽などを楽しめるようになっています。
安心・安全なネットワーク技術を扱う入門的資格ですので、IT業界やIT部門はもちろんのこと、自動車などの製造業を含めたあらゆる業種において、安心・安全なネットワークを目指す現場での活躍が期待されます。

カリキュラム概要

<平日コース>研修時間 10:00~17:00(休憩1時間)

No

学習項目

学習内容

学習項目の狙い

日数

1

オリエンテーション/コミュニケーション

  • カリキュラム全体
  • 研修の目的説明
  • 自己紹介
  • コミュニケーションゲーム
  • 全体研修概要説明を行う
  • 研修の目的、参加者の自己紹介を行う
  • システム運用技術者とは
  • 演習を通して参加者間のコミュニケーションを図る

1日間

2

業界動向/研究/ビジネスマナー

  • IT業界とは
  • IT業界の様々な仕事について
  • グループに分かれて社会におけるIT活用事例を調べる
  • システム運用技術者のタスク、スキルの紹介
  • マインドチェンジ
  • 会社の仕組み、ルール
  • ビジネス文章、eメール
  • IT業界全体を知る
  • 様々な職種について紹介し、理解を深める
  • システム運用技術者のタスク、スキルを知る
  • 自ら考え、行動することの必要性を認識し、実践できる
  • 企業の利益発生の仕組みを説明できる
  • ビジネス文書、eメールの基本を身につける

1日間

3

ICT基礎

  • コンピュータシステムの構成
  • ハードウェア/ソフトウェア
  • コンピュータの基本的な知識を知る
  • データ単位やデータ表現の基礎を知る
  • PCシステムのハードウェア構成や規格、各種構成部品を知る
  • PCシステムのソフトウェアの意味を知る
  • OSやデバイスドライバの役割を知る
  • データ形式について知る
  • 仮想化技術の基礎を知る

2日間

4

ネットワーク基礎

ネットワークの構築と運用

  • LANとWANなどについて知る
  • ネットワーク機器について知る
  • ネットワーク媒体や帯域について知る
  • ネットワークの媒体や帯域、アクセス方式について知る
  • TCP/IPプロトコルについて理解を深める
  • インターネットで用いられる各種サービスを知る
  • クラウドコンピューティングの基本を知る
  • コンピューターネットワーク構築の際の構成要素について理解を深める
  • 妥当な構成要素の組み合わせを知る
  • PCの接続設定について知る
  • トラブルシューティングの手順について理解を深める
  • 具体的なトラブルシューティングのツールについて知る

5日間

5

セキュリティ基礎

  • 情報セキュリティの基礎知識
  • 情報セキュリティ技術の導入と運営
  • 情報セキュリティの分類について知る
  • 認証の仕組みや意味を知る
  • 暗号化について理解を深める
  • IT業界全体を知る
  • データバックアップの重要性について知る
  • 代表的な攻撃方法について知る
  • 物理的なセキュリティ対策について知る
  • 論理的なセキュリティ対策について知る

3日間

6

試験対策実習&試験

問題集実施、質疑応答

情報ネットワーク・セキュリティ1級試験合格を目指す

2日間

7

CCNA

  • ネットワーク基礎説明
  • Ciscoネットワーク接続演習
  • インターフェースの設定
  • ルータの基本設定
  • OSPFの設定
  • ネットワーク復習
  • 実際の機器を活用して接続してみる
  • ルーターの基本設定を知る
  • OSPFの設定ができる

8日間

8

CCNA試験対策実習/CCNA受験

  • 問題集実施
  • 質疑応答
  • CCNA試験対策を行い、スキルを学ぶ
  • CCNA試験を受験
    ※受験条件有

15日間

9

就職活動とまとめ

  • 職場見学
  • 社会人基礎
  • ビジネスマナー
  • まとめ
  • 就職準備・システム運用技術者の仕上げ

3日間

研修のお申込みはこちら

就職支援の実績

現在の求人企業数及び本研修を受講した方の就職先企業の一例をご紹介します。

現在の求人件数(2022年1月14日時点)

  • IT検証技術者コース 28件
  • システム運用技術者コース 23件

※上記企業のほかに、未掲載の求人も多数あります。

就職先企業実積の一例

  • 株式会社エス・キュー・シー
  • 日本ナレッジ株式会社
  • アイビーシー株式会社
  • 株式会社ピーエスシー
  • 株式会社フォーラムエイト
  • ネクストウェア株式会社

など

訓練生の声

資格を取得して研修を修了し、実際に就職をした卒業生のインタビュー動画を公開しております。
卒業生の声はこちらからご覧ください。

応募資格

本研修の受講には厚生労働省が定める応募資格がございます。
詳細をご確認の上、お申し込みください。

お申込みから受講の流れ

Step1

申込情報入力、受講資格を確認、受講するコース選択

Step2

一次選考(論理テスト実施)

Step3

二次選考(面接)

Step4

最終選考(キャリアコンサルティング面談)

Step5

合格!研修スタート!

Step6

研修修了、資格取得

Step7

合同就職面接会などの就職支援スタート!

お申込み

研修の受講を希望される場合は、こちらからお申込みください。

研修のお申込みはこちら

受講を検討される方へ、本プログラムで実施する研修講座の概要や受講後の就職支援などについてご紹介する説明会をオンラインにて随時開催いたします。受講をお考えの方はぜひ、お申し込みの前に説明会にご参加下さい。

日時

2022年6月1日(水)15時00分~16時30分

会場

オンライン(Zoomミーティング)
※参加申し込みの方には、後日Zoomミーティングの情報をご案内いたします。

内容(予定)

  • プログラム概要説明
  • 各コース概要説明
  • 就職支援説明
  • 職業訓練受講給付金説明
  • 質疑応答

参加費

無料

申込方法

お申し込みは、以下の「お申し込みフォーム」よりご登録をお願いします。
説明会は途中退席も可能ですのでお気軽にご参加ください。

お申し込みフォーム [外部サイト]